このページでは、グラクソ・スミスクラインの「ニコチネル・ミント(指定第2類医薬品)」をお得に購入するための価格比較・最安値の情報をまとめています。

ニコチネル・ミントは、禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和し、禁煙を成功に導く事を目的とした禁煙補助薬です。

糖衣タイプでペパーミント風味のニコチンガム製剤です。

徐々に使用量を減らすことで、約3ヵ月で無理のない禁煙へ導きます。

ニコチネル・ミントの価格比較:楽天・Amazon・ヤフーは?

ニコチネル・ミントを安く購入するならどこの通販サイトを利用するのがよいのでしょうか。

多くの人が利用している楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングの価格・最安値を比較してみました。

>>> 【楽天市場】ニコチネル・ミント

・10個入り:690円~
・20個入り:1,290円~
・90個入り:3,990円~

>>> 【Amazon】ニコチネル・ミント

・10個入り:866円~
・20個入り:1,580円~
・90個入り:3,990円~

>>> 【Yahoo!ショッピング】ニコチネル・ミント

・10個入り:688円~
・20個入り:1,282円~
・90個入り:3,980円~

※最安値の比較は、商品本体の価格で行っており、配送先までの送料も加算すると変わってきます。
また、検索するタイミングによっては最安値が異なる場合がありますので、現在の状況については、リンク先の各通販サイトでご確認ください。

ニコチネル・ミントの効能・効果、使い方、副作用など

ニコチネル・ミントの効能・効果、使い方、副作用などをまとめました。

購入する前に確認しておきましょう。

ニコチネル・ミントの効能・効果

禁煙時のイライラ・集中困難・落ち着かないなどの症状の緩和

ニコチネル・ミントの使い方(服用量)

タバコを吸いたいと思ったとき、1回1個をゆっくりと間をおきながら、30~60分間かけてかみます。
1日の使用個数は、通常、1日4~12個から始めて適宜増減しますが、1日の総使用個数は24個を超えないでください。
禁煙になれてきたら(1ヵ月前後)、1週間ごとに1日の使用個数を1~2個ずつ減らし、1日の使用個数が1~2個となった段階で使用をやめます。
なお、使用期間は3ヵ月をめどとします。
<使用開始時の1日の使用個数の目安>
禁煙前の1日の喫煙本数 20本以下:1日の使用個数 4~6個
禁煙前の1日の喫煙本数 21~30本:1日の使用個数 6~9個
禁煙前の1日の喫煙本数 31本以上:1日の使用個数 9~12個

ニコチネル・ミントの副作用

使用後に「口内炎、のどの痛み、吐き気・嘔吐、腹部不快感、胸やけ、食欲不振、下痢、発疹・発赤、かゆみ、頭痛、めまい、思考減退、眠気、動悸、胸部不快感、胸部刺激感、顔面潮紅、顔面浮腫、気分不良」の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

ニコチネル・ミントの成分・分量(1個中)

・ニコチン:2mg

添加物:ペパーミントオイル、キシリトール、l-メントール、ハッカ油、D-ソルビトール、サッカリン、サッカリンナトリウム、アセスルファムカリウム、D-マンニトール、ゼラチン、BHT、タルク、炭酸カルシウム、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム、グリセリン、酸化チタン、カルナウバロウ、その他9成分

>>> 【楽天市場】ニコチネル・ミント

>>> 【Amazon】ニコチネル・ミント

>>> 【Yahoo!ショッピング】ニコチネル・ミント






近年よく聞くサプリのコエンザイムQ10は、あらゆる身体のエネルギーを支援している栄養素です。個々人の体を作り出す細胞組織の内側にあるミトコンドリアと名付けられたエナジーを、生む器官において必須の物と言えるでしょう。

「いつもサプリメントに依存するのはどうなんだろう」「規則正しい食卓から直接栄養成分を摂るべき」などという見解も聞かれますが、家事や育児で忙しい中、時間や労力を加味すると、簡単便利なサプリメントに健康管理を任せるというのが常識になりつつあります。

生活習慣病という病気は、罹患している本人が自分で治さなければいけない呼び名に「生活習慣病」と呼ばれているように、自分のライフサイクルを改善しようとしない限り治すことが難しい病のひとつなのです。

はっきり言ってセサミンを、毎日ゴマという食品から一日の必要量を補充するのはかなり大変なため、楽に入手できるサプリメントを注文して、確実に体内に入れることが難しくなくなりました。

よくサプリメントで紹介される有用な成分であるグルコサミンは、あなたの身体の中に生まれつき含まれているものであり、主な役割として骨と骨の間の引っ掛かりのない曲げ伸ばしを促進する物質としてよく知られています。

やっぱりしっかりとした体に必要な栄養成分に関する見識を確保することで、一層健康に直結する有用な栄養分の取り込みを実践した方が、終いには適切だと推測されます。

力を尽くして生活習慣病にかかってしまった身体を完治するには、体に溜まった毒を出し切る生活、併せてしだいに蓄積されていく悪い物質を減らす、健康的な生活に戻していくということが必要なのです。

規則正しい睡眠で全身の疲労感が軽減され、心が病んでいる相貌が薄らぎ、又次の日への生きる力となります。快眠は人間の身体にとって、いの一番のストレス解消法なのかもしれません。

軟骨成分グルコサミンが不足している物を『軟骨を形作る』ことが役目であることに対し、動物の角膜などから摂れるコンドロイチンは作られた『軟骨を保有する』機能を担っているため、一度に二つとも補給することによって効率が上がることでしょう。

通常、人のコエンザイムQ10量というのは、中で生成されるのと、外から補給するものの不可欠な両者によって堅持されているのです。しかし身体内での産出能力は、20代を境に直ちに下降します。

急にダイエットにトライしたり、慌ただしさについご飯を抜いたり減量したりとなると、わたしたちの身身体や各組織の動きをキープするための栄養成分が低くなって、悪い作用が発生してきます。

厄介な便秘を予防したり、矯正するために、便通を促す食物繊維が絶対に必須なのはもちろんですが、外すことができない食物繊維をしっかりと上手に摂取するためには、例えば何を戴いたらいいと思われますか?

自慢の体に倦怠感をもたらすのが、乳酸といわれる疲労物質です。悪玉である乳酸をなくす役割を果たすのが、ビタミンの中でもB1ですので、こういった栄養物質を盛んに摂ることは溜まった疲労回復に効き目があるのです。

一言で言えば、ビフィズス菌は、多種類に及ぶ栄養素がその腸内で吸収がサクサク進むような最良の環境に調節してくれます。乳製品に含まれるビフィズス菌などの良い菌を、多く維持していくためには単糖類の集まったオリゴ糖あるいはゴマや豆類に多く含まれる食物繊維が必須なのです。

その便秘をストップしたり、体の腸のコンディションを快適に調整するために、いつもの食事関係と同程度に気を付けなければならないのが、何気なく過ごしているライフスタイルです。自分の生活リズムにちょうど良い決まった生活習慣を堅持し、長く苦しんだ便秘を良くしましょう。