このページでは、小林製薬の「ガスピタンa(第3類医薬品)」をお得に購入するための価格比較・最安値の情報をまとめています。

ガスピタンaは、消泡剤(ジメチルポリシロキサン)が胃や腸内に発生したガスだまりをつぶし、おなかのガスだまり(膨満感)を改善するお薬です。

また、3種類の乳酸菌(フェカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌)が、おなかの調子を整えます。

商品は、18錠と36錠があります。

ガスピタンaの価格比較:楽天・Amazon・ヤフーは?

ガスピタンaを安く購入するならどこの通販サイトを利用するのがよいのでしょうか。

多くの人が利用している楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングの価格・最安値を比較してみました。

>>> 【楽天市場】ガスピタンa

・18錠:725円~
・36錠:1,195円~

>>> 【Amazon】ガスピタンa

・18錠:720円~
・36錠:1,180円~

>>> 【Yahoo!ショッピング】ガスピタンa

・18錠:724円~
・36錠:1,195円~

※最安値の比較は、商品本体の価格で行っており、配送先までの送料も加算すると変わってきます。
また、検索するタイミングによっては最安値が異なる場合がありますので、現在の状況については、リンク先の各通販サイトでご確認ください。

ガスピタンaの効能・効果、飲み方、副作用など

ガスピタンaの効能・効果、飲み方、副作用などをまとめました。

購入する前に確認しておきましょう。

ガスピタンaの効能・効果

整腸(便通を整える)、腹部膨満感、軟便、便秘

ガスピタンaの飲み方(用法・用量)

1日3回、1回1錠を、食前または食間にかみ砕くか口中で溶かして服用してください。
15歳未満は服用しないでください。

ガスピタンaの副作用

服用後に「発疹・発赤、かゆみ」の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、製品の説明文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

ガスピタンaの成分・分量(1日量3錠中)

・ラクトミン(フェカリス菌):24mg
・ラクトミン(アシドフィルス菌):54mg
・ビフィズス菌:24mg
・セルラーゼAP3:180mg
・ジメチルポリシロキサン:180mg

・添加物:ラクチトール、セルロース、無水ケイ酸、クロスCMC-Na、ステアリン酸Mg、CMC-Na、香料

>>> 【楽天市場】ガスピタンa

>>> 【Amazon】ガスピタンa

>>> 【Yahoo!ショッピング】ガスピタンa






実に栄養成分を服用することによって、体内から壮健になれます。そこにスポーツを始めると、その作用もいやが上にも高くなってくるのです。
各種栄養は多量に摂るほど大丈夫というものではなく、適度な摂取量というのは不充分と充分の中間の分量だと言えるでしょう。更に的確な摂取量は、栄養成分毎に異なるようです。

「辛い便秘を快復、阻止できるライフスタイル」とは、シフトして実質健康になれるということに関連の深いライフスタイルなのだという風にも言えるので、しっかり維持していくことが絶対条件であって、その逆に終わりにして役立つものは考えられません。

販売規制緩和により、薬局のみならず、身近なコンビニエンスストアなどーでもジュースやお菓子などと一緒に購入できるサプリメント。便利になった反面、摂取の際の適切な活かし方や発揮する効果を、事前にどれほど理解していらっしゃるでしょうか?

一般的にセサミンには、からだの老化原因になる活性酸素をコントロールしてくれる効果があるので、困ったしわやシミの防止策にもなり、巷でよく言われている抗老化作用にとても効き目がある栄養素というわけです。

現代人のおよそ70%弱が生活習慣が影響する生活習慣病によって、死亡していると言われています。生活習慣病は良くないライフスタイルに影響されて若人の世代にも広まり、団塊世代だけに決まっているわけではないのです。

仮に薬の服用をしてみると得られる効果には驚かされ、次にもすぐついその薬を求めがちですが、買いやすいシンプルな便秘のための薬は応急処置的なものであり、身体が馴れっこになることで効き目もじわじわと弱まって行くというのが通常です。

実際「コンドロイチン」という名称を人々が知り得たのは、今の私たちの多くが患っている、痛い関節炎の低減に効くらしいとピックアップされるようになったためかもしれません。

老化防止の救世主とされているコエンザイムQ10は食物を毎日を生き抜くための熱量に再編成してくれ、他にもヒトの細胞を、必要以上に老化させる活性酸素の酸化から懸命に守って、ピチピチの身体を保っていく作用を手がけてくれます。

くやしいですが、とにかくサプリメントを利用する元気な体には慣れないと言われます。丈夫な体を保持するためには、殊の外たくさんの要素が満たされていることが不可欠なのです。

元来人体に取り入れられ粘り強い抗酸化作用をパフォーマンスするセサミンは、体内のアルコール分解を援助したり、血中のコレステロールを少なくしてくれたり、辛い高血圧をも低下させる効果についても発表されています。

同然の状態でストレスをかけられても、これらの影響を受難しやすい人と貰い受けにくい人がいると言われます。平たく言えば感じるストレスを処理する能力が備わっているかどうかの差だということがわかっています。

意外に思われるかもしれませんが、コエンザイムQ10は、当初は医薬品として扱われていたため栄養補助の商品にも薬剤と等しい裏付けと有用性が欲せられている部分は否めません。

コエンザイムQ10は目一杯ある体内における細胞で見ることができ、私たち人間が生存していく上で、必要不可欠な主要な補酵素のことです。必要量ないと生きていけない程重大なものなんです。

常用として健康食品を使うケースには、過剰に服用することによる例えば骨粗しょう症などが発症する可能性があることを怠りなく頭で思い出しながら分量には抜かりなく気を引き締めたいものです。