このページでは、皇漢堂製薬の「ビューラックA(第2類医薬品)」をお得に購入するための価格比較・最安値の情報をまとめています。

ビューラックAは、結腸粘膜に直接作用する刺激性下剤で、大腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進し、就寝前に服用することにより、翌朝には穏やかなお通じが期待できる便秘薬です。

生薬系(大黄、センナ)の便秘薬より作用が強く、効果が早く発揮されます。

ビューラックAの価格比較:楽天・Amazon・ヤフーは?

ビューラックAを安く購入するならどこの通販サイトを利用するのがよいのでしょうか。

多くの人が利用している楽天市場、アマゾン、Yahoo!ショッピングの価格・最安値を比較してみました。

商品は、50錠、100錠、250錠、400錠があります。

>>> 【楽天市場】ビューラックA

・50錠:168円~
・100錠:284円~
・250錠:650円~
・400錠:760円~

>>> 【Amazon】ビューラックA

・50錠:289円~
・100錠:488円~
・250錠:970円~
・400錠:880円~

>>> 【Yahoo!ショッピング】ビューラックA

・50錠:195円~
・100錠:285円~
・250錠:650円~
・400錠:760円~

※最安値の比較は、商品本体の価格で行っており、配送先までの送料も加算すると変わってきます。
また、検索するタイミングによっては最安値が異なる場合がありますので、現在の状況については、リンク先の各通販サイトでご確認ください。

ビューラックAの効能・効果、飲み方、副作用など

ビューラックAの効能・効果、飲み方、副作用などをまとめました。

購入する前に確認しておきましょう。

ビューラックAの効能・効果

●便秘
●便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常醗酵、痔

ビューラックAの飲み方(用法・用量)

1日1回、次の1回量を就寝前に水またはお湯でかまずに服用してください。
ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量または減量してください。
成人(15歳以上):1回2~3錠
11歳以上15歳未満:1回1~2錠
11歳未満は服用しないでください。

ビューラックAの副作用

服用後に「はげしい腹痛、吐き気・嘔吐」の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

ビューラックAの成分・分量(1日量3錠中)

・ビサコジル[2-(4,4′-ジアセトキシジフェニルメチル)ピリジン]:15mg

・添加物:乳糖水和物、セルロース、クロスポビドン、メタクリル酸コポリマーS、メタクリル酸コポリマーLD、ラウリル硫酸ナトリウム、ポリソルベート80、ヒプロメロース、クエン酸トリエチル、タルク、白糖、アラビアゴム、酸化チタン、マクロゴール、ポビドン、カルナウバロウ、ステアリン酸マグネシウム、赤色3号

>>> 【楽天市場】ビューラックA

>>> 【Amazon】ビューラックA

>>> 【Yahoo!ショッピング】ビューラックA






近頃、健康食品は、町の薬局やドラッグストアにとどまらず、ショッピングモールや便利なコンビニエンスストアなどでも市販され、ユーザーのそれぞれの希望で気兼ねなく買い物できるのです。

重大な仕事をするコエンザイムQ10は、食べて体に入れた食物を活動するための活力に再編成してくれ、加えて人間の細胞を、加齢に繋がる活性酸素がもたらす酸化から強く防御してくれて、瑞々しいボディを管理し続ける働きを実行してくれます。

若返りに効果的なコエンザイムQ10は、歴史を遡ってみると医薬品として病院で用いられていた経緯から、機能性食品にもおくすりと等しい高水準の安全性と効き目が欲せられている側面があると言えます。

実際にコンドロイチンが足りなくなった場合、個々の細胞にたっぷりと栄養と酸素を提供し、要らないものを排出するといったメインの仕事ができず、体に必要な栄養成分が必要量身体の中の細胞たちに届けられることなく、必然的に細胞は衰弱していきます。

違いが分からないことが多いのですが、グルコサミンが不足している物を『軟骨を形作る』ことが役目であることに対し、動物の角膜などから摂れるコンドロイチンは作るのではなく『軟骨を保持する』作用を持ち合わせているので、ふたつ同時に摂り入れるとその効き目がとても向上することが有り得るのです。

多くはサプリメンとしてコマーシャルされている成分であるグルコサミンは、ご存知ないかもしれませんが身体に生まれながらに含まれる物質であり、主として腕や足など関節の不自由のない曲げ伸ばしを促進する物質としてよく知られています。

元を辿れば「コンドロイチン」という名前を自分たちが認識したのは、意外と多くの人たちが罹っている、辛い関節炎の減少に飲むと良いと話に聞くようになったためだったように記憶しています。

ご存知セサミンには、過剰にあると正常な細胞を傷つけてしまう活性酸素を食い止めてくれるうれしい機能があるので、美容の大敵しわやシミを阻止し、世に言う人間の老化に対抗するために活躍する救いの神と見なされています。

おおかた中年にさしかかる頃合いから病にかかりやすくなり、これらの発病に日々の習慣が、とても関わっていると理解されている現代人に多い病気の総称を、一般的に生活習慣病と名付けられているのです。

生活習慣病という病気は、かかった本人が自身の力で向き合っていかなければならない病気です。事実「生活習慣病」ということは自ずとライフスタイルを見つめなおさないようでは快方にむかわない病のひとつなのです。

「健康21」の重点課題である現代の生活習慣病の根源は、楽しい飲み会や接待など、ビジネスの延長線にある食事や運動不足・喫煙傾向に存在しているため、罹患しないためには、当たり前となっているライフサイクルの抜本的改めが重要となります

力を尽くして自身の生活習慣病を完治するためには、身体の中にある害毒を出す生活、それから体に蓄積されていく有毒素を減少させる、健康的な生活に変更することが必要です。

周知の通りビフィズス菌は、良い影響をもたらさない大腸内の腐敗菌やカビなどの病原微生物の酷い増え方を抑え込み、身体に対し有害である物質が生まれてくるのを防ぐ性質があり、人間の健康をキープするために効くと推測されています。

「ストレスなんか不承知なものごとから偶発するものだ」などという偏見を持っていると、結局自分がため込んでいるストレスの大きさに気付かされるのが不可能な場合もあるかもしれません。

体の内にあるコエンザイムQ10の量は内側で生産されるのと、口から補給されるものとの両者によって保たれています。ですが身体内での作り出される力は、満二十歳を過ぎてたちまち落ち込みます。